メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外部理事へ脅迫電話「貴乃花親方推したら殺す」

貴乃花親方=荒木俊雄撮影

 日本相撲協会は11日、大阪市内で理事会を開き、理事長選出に絡んで外部理事を脅迫する電話があったことが危機管理委員会から報告された。同委員長の宗像紀夫外部理事(元東京地検特捜部長)によると、電話は先月8日、徳川康久外部理事が宮司を務める靖国神社に右翼を名乗る男からあり、「貴乃花親方(元横綱)を推したら殺す」という内容だったといい、同協会はすでに警察に相談しているという。次期理事長は今月28日の理事会で選出される。

 また、幕内力士のサイコロを使った賭博行為を告発する匿名投書が協会に届いたことも報告された。宗像外部理事は「無視はしない。きちっと対応したい」と方針を示した。

 八角理事長(元横綱・北勝海)は報道陣に対し、脅迫電話について「迷惑だ。きっちり調べてもらいたい」と説明。投書には「(差出人が)誰かわからない。信ぴょう性はどうなのか」と戸惑っていた。【村社拓信】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元光GENJI 諸星&大沢 22年ぶり競演「他のメンバーも集まってやりたいな」
  2. 刃傷事件 「浅野内匠頭殿 乱心」 京都・西本願寺で文書発見 真相は……やはり謎
  3. トランプ氏 経済の助言組織「戦略政策フォーラム」発足へ
  4. 明星食品 チョコ、ケーキ 変な味焼きそばで最後発が狙うブルーオーシャン
  5. J1 浦和 10年ぶり戴冠へおびき寄せてカウンターで勝機!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]