メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾戦の収益一部、被災地支援に寄付

 野球の日本代表「侍ジャパン」事業を運営するNPBエンタープライズは11日、台湾代表との強化試合(5日=ナゴヤドーム、6日=京セラドーム大阪)の収益の一部(200万円)を、東日本大震災および台湾南部地震の被災地支援のために寄付すると発表した。日本赤十字社などを通じて支援に生かされる。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人種差別 「ナチス」旗でJ1応援 痛み想像する力の欠如
    2. 巨人・山口投手 病院警備員への傷害容疑などで書類送検
    3. ORICON NEWS 片岡鶴太郎、3月に離婚していた
    4. 山口市 県庁所在地で最後のスタバ、オープン
    5. J1 ガンバ大阪のサポーターがナチス旗酷似の応援旗

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]