メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

駒産地の山形・天童が人気将棋マンガ限定品

(C)羽海野チカ/白泉社=天童市提供

 日本一の将棋駒生産地の山形県天童市が、人気将棋マンガ「3月のライオン」(羽海野チカ・白泉社)とタッグを組む。「ふるさと納税」で1万円以上を寄付した希望者に限定の記念品をプレゼントする。

     「3月のライオン」は高校生プロ棋士を主人公としたマンガで、今秋のテレビアニメ化や、実写映画化が予定されている。ファンが多い若者に、将棋を通じて市を好きになってもらおうとの狙い。

     ふるさと納税の情報をまとめたポータルサイト「ふるさとチョイス」によると、今年度上半期の寄付額は11億円で全国の自治体でトップ。市によると、28億円を超えたという。

     記念品は扇子とクリーナー付き携帯ストラップ、クリアファイル、特製のお礼状など。既に受け付けが始まっており、発送は5月以降という。【山中宏之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 御嶽山 50人の命救った山小屋、建て替えで解体作業進む
    2. 木星衛星 エウロパから水噴き出す NASAが観測
    3. 米大統領選 初の直接対決 テレビ討論会 資質で火花
    4. 特集ワイド 「アンチエイジング」大嫌い! 小泉今日子さんらの発言に共感の輪
    5. 野球賭博 ダルビッシュ投手の弟に有罪判決 大阪地裁

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]