メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

駒産地の山形・天童が人気将棋マンガ限定品

(C)羽海野チカ/白泉社=天童市提供

 日本一の将棋駒生産地の山形県天童市が、人気将棋マンガ「3月のライオン」(羽海野チカ・白泉社)とタッグを組む。「ふるさと納税」で1万円以上を寄付した希望者に限定の記念品をプレゼントする。

     「3月のライオン」は高校生プロ棋士を主人公としたマンガで、今秋のテレビアニメ化や、実写映画化が予定されている。ファンが多い若者に、将棋を通じて市を好きになってもらおうとの狙い。

     ふるさと納税の情報をまとめたポータルサイト「ふるさとチョイス」によると、今年度上半期の寄付額は11億円で全国の自治体でトップ。市によると、28億円を超えたという。

     記念品は扇子とクリーナー付き携帯ストラップ、クリアファイル、特製のお礼状など。既に受け付けが始まっており、発送は5月以降という。【山中宏之】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 神戸山口組 離脱グループが新組織、「任俠団体山口組」で
    2. レゴランド 人気も料金も高く…開業1カ月で見えた課題
    3. 暴力団 金も人もなく節約しかねぇ 組事務所「シェア」増加
    4. 北朝鮮ミサイル 日本の反応に韓国メディア「大げさだ」
    5. 楽天市場 ヒョウ柄好きな都道府県は意外にも青森

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]