メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォント

横浜らしい「濱明朝」応援 ネットで資金募る

横浜らしさをイメージした書体「濱明朝」と、開発した書体デザイナーの両見英世さん=横浜市中区で2016年2月19日午後0時17分、藤沢美由紀撮影

デザイナー・両見さん、水平線や建築物群を表現

 横浜らしさを表現した書体(フォント)「濱(はま)明朝」を応援するクラウドファンディングが、4月10日まで行われている。すでに横浜ゆかりの商品やイベントのロゴとして使用され始めているが、多くの人に愛着を持って関わってもらうことが狙い。クラウドファンディングはインターネットで資金を募る取り組みで、支援額に応じ、書体のセットのほか濱明朝を使った手ぬぐいなどがもらえる。【藤沢美由紀】

 濱明朝を開発しているのは、書体メーカー「タイププロジェクト」(東京都)のデザイナー、両見英世(りょ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  3. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです