メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おおさかの市民パワー

咲くまちPT 南港ポートタウン、にぎわいを 若者集う住宅地に /大阪

「南港ポートタウンを多くの人に知ってほしい」と話す(左から)原さん、小川さん、辻さん=大阪市住之江区で、中尾卓司撮影

 <まち・雇用><子ども・教育>

 大阪市住之江区の人工島・咲洲(さきしま)にある住宅地「南港ポートタウン」を若者が集うにぎわいのまちに−−そんな願いを込めて、住民らでつくる「咲洲まちづくりプロジェクトチーム」(咲くまちPT)は昨年7月、活動を始めた。今月27日には、親子で楽しめる初めてのイベント「ファミフェスin南港ポートタウン」を開く。

 南港ポートタウンは多くの緑に囲まれ、乗用車の走行は原則禁止で全国的にも珍しい「ノーカーゾーン」だ。…

この記事は有料記事です。

残り1300文字(全文1520文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです