メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リトルアスリートクラブでは、子ども同士で組んで体を動かすことも=東京都文京区で、五味香織撮影

 新年度にあたり、子どもに習い事を始めさせようと考える人も多いだろう。スポーツや芸術のほか、教育的な内容まで、さまざまな教室がある。選び方や始める時期、頻度など、最近の習い事事情から考えた。

 「次は、カエルみたいに跳んでみよう」。東京都文京区のスポーツ施設で、男性スタッフが幼児約20人を前に手本を示した。学研グループが運営する運動教室「リトルアスリートクラブ」の年中・年長クラス。子どもたちは手足を使ってマット上を進んだり、用具を跳び越えたり、さまざまな方法で体を動かし、最後は跳び箱に挑戦した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」
  5. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです