メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

教員定数を考える 「不登校」が大きな課題 女性初の民間出身公立中学校長・平川理恵さんに聞く

 文部科学省と財務省が予算編成時に決まって綱引きを繰り広げる「教員定数」。官僚や教育学者とは違った視点から2人の有識者にこの欄で語ってもらった「教員定数を考える」(1月18日と同25日の朝刊)にはさまざまな反響が寄せられた。今回は、公募に応じて女性初の民間出身の公立中学校長となった平川理恵さんに話を聞いた。【聞き手・三木陽介】

この記事は有料記事です。

残り2019文字(全文2183文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです