メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

客室カメラの常時録画 15日から「北陸」で開始

北陸新幹線

 JR東日本とJR西日本は14日、北陸新幹線の客室内防犯カメラの常時録画を15日から順次開始すると発表した。JR西のW7系からスタートし、23日からJR東のE7系も常時録画を始める。

     JR東ではすでに東北、秋田、山形の各新幹線で運行されているE5系、E6系、E7系のデッキ部と客室内に、E2系、E3系の一部車両のデッキ部に防犯カメラを設置し、車内のSOSボタンが押された時のみ録画が作動するようになっていた。

     JR東とJR西は、今回の常時録画でセキュリティーを向上することができるとして、乗客には、車内防犯カメラを設置している車両であることをステッカーで周知するとしている。

     またJR東によると、E5系とE6系は、2016年4月中旬から客室防犯カメラの常時録画を開始。E2系とE3系の一部車両は、3年程度をかけ設置を進めていく予定という。【江刺弘子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 風知草 浮かれてられないよ=山田孝男
    2. 都知事選 小池氏リード 増田氏、鳥越氏追う 本紙調査
    3. ポケモンGO 首都圏で50キロ歩いてみた
    4. リオ五輪 セーリングの水質心配 「巨大なトイレ」指摘も
    5. 群馬大病院 手術死続発 執刀医独走、組織に問題 調査委が報告書

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]