メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

客室カメラの常時録画 15日から「北陸」で開始

北陸新幹線

 JR東日本とJR西日本は14日、北陸新幹線の客室内防犯カメラの常時録画を15日から順次開始すると発表した。JR西のW7系からスタートし、23日からJR東のE7系も常時録画を始める。

     JR東ではすでに東北、秋田、山形の各新幹線で運行されているE5系、E6系、E7系のデッキ部と客室内に、E2系、E3系の一部車両のデッキ部に防犯カメラを設置し、車内のSOSボタンが押された時のみ録画が作動するようになっていた。

     JR東とJR西は、今回の常時録画でセキュリティーを向上することができるとして、乗客には、車内防犯カメラを設置している車両であることをステッカーで周知するとしている。

     またJR東によると、E5系とE6系は、2016年4月中旬から客室防犯カメラの常時録画を開始。E2系とE3系の一部車両は、3年程度をかけ設置を進めていく予定という。【江刺弘子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. AV強要 「芸能活動、実は…」被害女性が実態語る
    2. 上野樹里 トライセラ和田唱と結婚 和田誠・平野レミ夫妻の長男 同居はこれから
    3. 御柱祭 氏子転落死 弁護士が宮司への告発状提出
    4. ソフトバンク アローラ副社長に役員報酬80億円
    5. 御柱祭死亡事故 落下直後ロープ接触 体の向き変わり頭から /長野

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]