メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川内原発

運転反対集会に1500人 鹿児島

東日本大震災5年に合わせ、川内原発反対の意思を示す参加者ら=鹿児島市中央町のJR鹿児島中央駅東口で2016年3月13日午後1時27分、杣谷健太撮影

 東日本大震災5年に合わせ、昨年再稼働した九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)の運転に反対する集会が13日、鹿児島市であり、約1500人(主催者発表)が参加した。関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じた大津地裁決定を受け「司法は私たちの声に耳を傾ける時だ」などの声が上がった。

     川内原発でも、運転差し止めの仮処分を求める即時抗告審が福岡高裁宮崎支部で係争中。壇上に立った森雅美弁護団長は「5〜6月ごろに決定が出ると思う」とした上で、「裁判所は法律のみによって動いているのではない。裁判官に(原発反対の)国民の意思を見せ続けてほしい」と述べ、世論の広がりに期待。反対集会の実行委員会の向原祥隆(むこはら・よしたか)事務局長(59)は「(宮崎支部の)裁判官が続いてくれることを願いましょう」と力を込めた。【杣谷健太】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
    2. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
    3. 白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大
    4. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論
    5. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]