メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

候補紹介にNHK映像配布 元解説委員陣営

臥雲義尚氏

 13日投開票の長野県松本市長選に出馬した元NHK解説委員、臥雲(がうん)義尚氏(52)陣営が、NHK内で制作された臥雲氏を紹介する映像を収めたDVDを支持者らに配布していたことが13日分かった。映像は元同僚が制作し、歌手の松田聖子さんの番組映像が盛り込まれている。著作権法違反の恐れがあり、NHKは臥雲氏に抗議した。NHK職員の処分も検討している。

 動画は約10分間で、臥雲氏が定期的に出演していた「ニュース シブ5時」の出演時の映像や独自に撮影した映像で構成。番組の形式を模したニュース仕立てで、臥雲氏の人となりを紹介している。

 NHK広報局によると、動画は同僚だった職員の有志が昨年12月の臥雲氏の送別会のため「私的に制作した」という。臥雲氏の陣営関係者によると、後援会が2月6日の事務所開きで出席者の一部にDVDを配布。事務所内のモニターでも流していた。また、選挙期間中に動画投稿サイト「ユーチューブ」でも閲覧可能だった。陣営関係者は「支持者による投稿」と説明している。

 NHK広報局は「選挙活動に利用されるのは極めて遺憾」とした上で、「放送した映像の一部を使用しており、制作の経緯について調べた上で処分を検討したい」としている。

 臥雲氏は1988年にNHK入局。政治部記者などを務めた。13日夜、松本市で取材に応じた臥雲氏は「私の考えが甘かった。NHKにも迷惑をかけて申し訳ない」と話した。

 松本市長選は臥雲氏ら3人が出馬し、現職の菅谷昭氏(72)が4選を決めた。【須藤唯哉、近藤隆志】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人未遂 容疑で女子大生逮捕「恋愛感情のもつれで」
  2. 内閣支持率 続落26% 「総裁3選」62%否定 
  3. 殺人未遂 子供2人への容疑で再逮捕 福岡
  4. 仙台市長選 郡和子氏が初当選 自公敗北、加計問題影響
  5. 選挙 仙台市長選 終盤情勢 菅原氏、追い上げ 郡氏と激しく競る /宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]