メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地球ING・進行形の現場から

最終回 ホロコーストの源流 エスター・ムインジャンゲ氏インタビュー

「絶滅命令」独は公式謝罪を ヘレロ・ジェノサイド財団議長、エスター・ムインジャンゲ氏

−−虐殺について、ドイツが謝罪したと聞きましたが。

 ◆ドイツ政府が本当に謝ったとは思っていません。2004年に閣僚が謝罪し、昨年には独連邦議会議長も虐殺を認めました(※)が、私たちがほしいのは、独連邦議会での(謝罪)決議のような公式な謝罪なのです。もし彼らが「我々はジェノサイド(大虐殺)を犯した。謝罪したい」と(決議で)言うなら、これが真剣なものだと受け止めるでしょう。

 あれは戦争だった。誰もが皆その影響を受けたのだ−−ということも言われますが、植民地支配とジェノサイ…

この記事は有料記事です。

残り841文字(全文1119文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  2. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  3. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  4. プロ野球 広島がマジック点灯「32」
  5. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです