メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

多湖輝さん90歳=「頭の体操」著者、心理学者

千葉大名誉教授の多湖輝さん

 ユニークな内容のクイズ本「頭の体操」シリーズの著者として知られる千葉大名誉教授で心理学者の多湖輝(たご・あきら)さんが6日、間質性肺炎のため、東京都内の病院で死去した。90歳。葬儀は近親者で営んだ。

 インドネシア・スマトラ島生まれ。東大文学部卒。東工大助手、千葉大講師、同助教授を経て1973年に教授、89年名誉教授。66年に出版された「頭の体操」の第1集は200万部を突破した。頭の体操シリーズは2001年までに23集が発行され、総計1200万部を売り上げるベストセラーとなった。

 テレビのクイズ番組などの監修も担当。「図解・子どもの性格を決めるしつけの習慣」「叱る!知恵」など子育てに関する本や、高齢者の生き方をテーマとした著書も執筆。07年には東京都名誉都民となった。【飯山太郎】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  3. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  4. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」
  5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]