メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

多湖輝さん90歳=「頭の体操」著者、心理学者

千葉大名誉教授の多湖輝さん

 ユニークな内容のクイズ本「頭の体操」シリーズの著者として知られる千葉大名誉教授で心理学者の多湖輝(たご・あきら)さんが6日、間質性肺炎のため、東京都内の病院で死去した。90歳。葬儀は近親者で営んだ。

 インドネシア・スマトラ島生まれ。東大文学部卒。東工大助手、千葉大講師、同助教授を経て1973年に教授、89年名誉教授。66年に出版された「頭の体操」の第1集は200万部を突破した。頭の体操シリーズは2001年までに23集が発行され、総計1200万部を売り上げるベストセラーとなった。

 テレビのクイズ番組などの監修も担当。「図解・子どもの性格を決めるしつけの習慣」「叱る!知恵」など子育てに関する本や、高齢者の生き方をテーマとした著書も執筆。07年には東京都名誉都民となった。【飯山太郎】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
  2. 福井・あわら市長 「キス相手」を告訴へ 恐喝未遂容疑で
  3. 児童手当 所得制限、世帯合算へ変更検討へ
  4. ホーム転落死 緑内障、視野限られ 薬剤師、出勤途中
  5. 関西50年前 【昭和42年8月23日】阪急梅田駅の新ホーム

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]