メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾・民進党は祝福と戸惑い

 【台北・鈴木玲子】民主党と維新の党が合流後の新党名を「民進党」に決めたことに対し、台湾の民進党(正式名・民主進歩党)の楊家※(ようかりょう)報道官は14日、「同名の政党が増えることに親近感を覚える。祝福する」とのコメントを発表した。(※はにんべんに良)

 ただ、党内からは戸惑いの声も聞かれた。支持率低迷が続く民主や維新が、同じ党名になることに民進党の地方議員は「台湾の民主主義を勝ち取ってきた我々とは背景が違う気がする。あまりうれしくはない」と漏らした。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 徳島県警 スマホ写真、被害者の瞳に容疑者の顔 解析成功
  2. 鑑識 事件捜査の職人たち/1 足痕跡係・北将治係長 /奈良
  3. 准看護師遺体 元同級生の女、中国が引き渡しへ 大阪府警
  4. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで
  5. 特別背任容疑 再春館元役員を不起訴 熊本地検

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]