メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川崎中1殺害

無職少年に不定期刑判決…4年〜6年6月

横浜地裁

 川崎市の多摩川河川敷で昨年2月、中学1年、上村(うえむら)遼太さん(当時13歳)を仲間2人と共謀して死なせたとして、傷害致死罪に問われた無職少年(18)=事件当時17歳=の裁判員裁判の判決で、横浜地裁は14日、懲役4年以上6年6月以下の不定期刑(求刑・懲役4年以上8年以下)を言い渡した。近藤宏子裁判長は「他の少年の暴力を予期しながら被害者を呼び出し、事件のきっかけを作った責任は大きい」と述べた。

 少年は起訴内容を認めており、量刑が主な争点となった。弁護側はリーダー格の少年(19)=殺人罪などで…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです