メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「もやもや病」で開頭手術し、退院 来月にも復帰へ

 脳血管障害「もやもや病」に伴う開頭手術を受け入院していた歌手の徳永英明(55)が14日、退院したことを自身のブログで報告した。「退院してからは入院の疲れからか静養をしております」とつづった。

     所属レコード会社によると、今月11日に退院。自宅で療養に努めているという。復帰は来月を予定しており、具体的な復帰日は体調に配慮しながら調整する。徳永は01年にも同じ病気で休養。今年1月に再び体調に異変を感じ、2月に6時間に及ぶ開頭手術を受けた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 伊勢志摩サミット 「リーマン級」に批判相次ぐ
    2. ストーリー 脳腫瘍の16歳、作曲支えに(その1) 瞳輝くメロディー
    3. 熊本県議 松野明美氏、復興議会を欠席 「所用」で講演
    4. 米大統領広島訪問 平岡・元広島市長「何をしに来たのか」
    5. 八代市役所 外壁に落書きの47歳男再逮捕 熊本県警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]