メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「もやもや病」で開頭手術し、退院 来月にも復帰へ

 脳血管障害「もやもや病」に伴う開頭手術を受け入院していた歌手の徳永英明(55)が14日、退院したことを自身のブログで報告した。「退院してからは入院の疲れからか静養をしております」とつづった。

     所属レコード会社によると、今月11日に退院。自宅で療養に努めているという。復帰は来月を予定しており、具体的な復帰日は体調に配慮しながら調整する。徳永は01年にも同じ病気で休養。今年1月に再び体調に異変を感じ、2月に6時間に及ぶ開頭手術を受けた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 青森・中2自殺 いじめ訴える遺書の全文
    2. 学校「指導死」シンポジウム 叱責後の自殺、防ぐ道は 全国の遺族ら集う 中区 /広島
    3. 原因不明まひ 61人、エンテロウイルス原因か
    4. 青森・中1自殺 「いじめがなければ、もっと生きていた」
    5. 自殺か 中2女子、列車にはねられ死亡 青森

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]