メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソン

ティンチョー氏=ミャンマー大統領に選出された

柔和な英留学経験者 ティンチョー氏(69)

 「スーチー氏の運転手」。ミャンマー国会で10日、アウンサンスーチー氏率いる与党・国民民主連盟(NLD)の大統領候補として擁立された際、多くのメディアが一報でそう報じた。

 大統領とはいえ実態は「代理大統領」。その内実を象徴する経歴と報じたメディアもあった。政権のハンドルを握ることになったが、実際に握るのはスーチー氏だと。

 だが実際は「運転手」ではなく、運転手がいない時に運転を引き受けたことがあった、という程度らしい。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです