メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パキスタン

誤爆被害の少女、日本の支援で学校に

パキスタン北西部の学校で、教室の椅子に座るナビラ・レフマンさん=同校提供

 【ニューデリー金子淳】米軍の無人機による「誤爆」の被害者で、昨年11月に来日したパキスタンの少女、ナビラ・レフマンさん(12)が日本の支援で学校に通うことができる見通しとなり、14日、約2年ぶりに北西部ペシャワルの私立学校に登校した。現地の支援者によると、ナビラさんは「夢がかなってうれしい」と喜んでいるという。

 ナビラさんは2012年10月、北西部・北ワジリスタン管区の自宅前で無人機に空爆され、目の前で祖母(…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文501文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです