メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AIアルファ碁 最終戦も李九段破り4勝1敗

 【ソウル米村耕一】米グーグル傘下の人工知能(AI)開発ベンチャー企業「ディープマインド」(英国)の囲碁ソフト「アルファ碁」と、韓国のプロ棋士、李世※(イ・セドル)九段との五番勝負最終局が15日、ソウル市内で打たれ、アルファ碁が白番中押しで勝利した。対戦成績は李九段の1勝4敗で、AIが圧勝した格好だ。

     対局後、李九段は会見で「有終の美を飾れなかったことは残念だ。アルファ碁の打ち手を通じて、我々が知っている定石などが正しいのか疑問が湧いた。今後研究する必要がある」と述べた。AIと対戦することで、心理的な負担が大きいとも語った。

     ※は石の下に乙

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 香取慎吾 スマステ最終回で感激 「信じられない! 夢かなっちゃった」
    2. ORICON NEWS “偏差値32”のロンブー淳が青学受験に挑戦 100日間「全力で勉強」
    3. 香取慎吾 スマステ最終回で「新しい地図」に言及 「皆さんと一緒に大きな地図を…」
    4. ガンダム 「等身大」新立像がお目見え 東京・お台場
    5. ORICON NEWS 『SmaSTATION!!』16年の歴史に幕 香取慎吾が感謝「ありがとう!」 東京タワーも粋な演出

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]