メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健の目

アルファ碁の勝利が示すもの

坂村健氏

 人工知能(AI)と人間の囲碁棋士の5連戦−−グーグル・ディープマインドチャレンジマッチは、開始早々AI側「アルファ碁」の3連勝。4戦目では人間が一矢報いたものの、最終戦はアルファ碁が取り、4勝1敗と堂々のAIの勝利となった。

 人間側の李世〓(イセドル)九段は現役最強の棋士とされていただけに、その衝撃は大きかった。それも当然で、1997年にチェスでコンピューターが人間の最高峰を破った後も、囲碁では人間に歯が立たなかったからだ。コンピューターが勝つにはまだ10年かかるとも言われていた。

 オセロやチェスなどのゲームではコンピューターの力業で手を読む方法が使えたので、技術進歩で計算力が上…

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1123文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです