メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

妖怪ファッション

水木さん追悼…東京コレクションに登場

水木しげるさんにオマージュをささげたリトゥンアフターワーズのコレクション=東京都渋谷区の表参道ヒルズで2016年3月16日午後7時39分、竹内紀臣撮影

 国内最大規模のファッションイベント「ファッション・ウィーク東京」(日本ファッション・ウィーク推進機構主催、毎日新聞社など協賛)の中核行事である東京コレクションで16日夜、昨年11月に93歳で亡くなった漫画家、水木しげるさんを追悼する「妖怪ファッション」が披露された。

 水木さんと同じ鳥取県出身のデザイナー、山縣良和さん(36)が手がける「リトゥンアフターワーズ」のショーで発表された。「ゲゲゲの鬼太郎」の主人公、鬼太郎をイメージした黄色と黒のボーダーニットを着たモデルや、鳥取砂丘の砂を生地に貼り付けたドレスで砂かけ婆(ばばあ)、猫の口を付けて猫娘に扮(ふん)したモデルらが登場した。

 山縣さんは「同郷の人間としてやらなければいけないと思った。妖怪と共生する日本文化は世界に向けてオリジナリティーを発信できる」と話した。【野村房代】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  2. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  3. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  4. 岩波書店 「広辞苑」10年ぶり改訂 担当者が明かす知られざる魅力
  5. 広辞苑 10年ぶり改訂 「がっつり、ちゃらい、自撮り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]