メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米韓首脳会談に意欲 核安保サミットで

 参院予算委員会は18日午前、安倍晋三首相が出席し、外交・安全保障をテーマに集中審議を行った。首相は、ワシントンで31日から開かれる核安全保障サミットについて「状況が許せば出席し、日米韓の首脳会談を行いたい」と強調。日韓首脳会談についても「さまざまな機会を活用して、両国の課題について意思疎通することはいいことだ」と述べ、意欲を示した。

     拉致問題については「人道的な問題と国際社会は捉えている。日本と北朝鮮との間にある最大の問題であり、議長国として状況を説明したい」と述べ、5月に行われる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で取り上げる考えを示した。

     また、内戦下のシリアで行方不明になったフリージャーナリストの安田純平さんとみられる男性の映像が公開されたことについては「邦人の安全を確保するため、関係国等とも緊密に連携しながら、さまざまな情報網を駆使して全力で対応していく」と強調した。安田さんは拘束されているとみられる。民主党の白真勲氏への答弁。

     2020年の東京パラリンピックについて「これを契機として、東京全体をバリアフリーにしていく。日本全体を多様性を尊重する共生社会に変えていくことが必要だ」と述べ、バリアフリー化に積極的に取り組む姿勢を示した。自民党の猪口邦子氏への答弁。【野原大輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 不正アクセス容疑 17歳、成績管理システムに侵入
    2. 路上喫煙 新型たばこは対象? 自治体で対応割れる
    3. 共産・藤野氏 「人を殺す予算」と発言、取り消す
    4. 特集ワイド あの前都知事と大違い、惜しまれ引退クリーン村長 本州で人口最少、信号機もない和歌山県北山村
    5. 第2パナマ運河 「第1」に並行し開通…日本、多大な恩恵

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]