メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 関東甲信地方は18日、高気圧に覆われておおむね晴れ、午前中から各地で気温が上昇した。気象庁によると、日中の予想最高気温は20度前後と4月下旬並みの見込み。西から気圧の谷が近づくため、午後は次第に雲が広がって雨が降り出すが、南風が吹くため、暖かさは続くという。

     18日正午現在の各地の最高気温は、千葉県茂原市20.9度▽東京都心20.8度▽神奈川県小田原市20.5度▽埼玉県越谷市20.3度。

     19日は、低気圧が本州の南岸を東に進むため、広範囲で雨や曇りの予想。20日以降は天候の回復が見込まれる。【狩野智彦】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS “マイルド化する絵本”への警鐘 過激表現から“逃げない”編集者の想いとは?
    2. 映画 「恋とボルバキア」が描くあいまいな性と普遍的悩み
    3. ストーリー 月給25万9000円の市長(その1) 夕張の「サンタ」の10年
    4. 事故 水路などへの転落相次ぎ死亡5件 福山市が注意喚起
    5. 入浴 冬は「10分以下×40度以下」推奨 実践は2割

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]