メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暖かさ4月下旬並み

 関東甲信地方は18日、高気圧に覆われておおむね晴れ、午前中から各地で気温が上昇した。気象庁によると、日中の予想最高気温は20度前後と4月下旬並みの見込み。西から気圧の谷が近づくため、午後は次第に雲が広がって雨が降り出すが、南風が吹くため、暖かさは続くという。

     18日正午現在の各地の最高気温は、千葉県茂原市20.9度▽東京都心20.8度▽神奈川県小田原市20.5度▽埼玉県越谷市20.3度。

     19日は、低気圧が本州の南岸を東に進むため、広範囲で雨や曇りの予想。20日以降は天候の回復が見込まれる。【狩野智彦】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. キリン 「氷結」発売中止 原料果汁に問題
    2. 新潟・泉田知事 4選への立候補とりやめ
    3. 里親補助金 厚労省見送り 「調査研究」体制に疑問も
    4. 五輪陸上 日本側バトンが「本物」 競売出品で騒動に
    5. 台風10号 岩手・大船渡付近に上陸

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]