メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸女児殺害

49歳被告に死刑…残虐性を重視 地裁判決

 神戸市長田区で2014年9月、小学1年の女児(当時6歳)が殺害された事件で、殺人とわいせつ目的誘拐、死体損壊・遺棄の罪に問われた君野康弘被告(49)の裁判員裁判の判決公判が18日、神戸地裁であった。佐茂剛裁判長は「女児を性的欲望の対象にして生命を奪い、遺体をないがしろにした極めて悪質な犯行」と述べ、求刑通り死刑を言い渡した。弁護側は即日控訴した。

 裁判員裁判が導入された09年以降、殺害された被害者が1人で死刑判決が出たのは4例目。公判で、君野被…

この記事は有料記事です。

残り1717文字(全文1942文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
  3. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 男性教諭 酔って家庭訪問 ばちで児童殴打 大阪・懲戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです