メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お茶の水女子大

キャンパスに文京区のこども園 4月開園

完成した「区立お茶の水女子大学こども園」を視察する(左から)宮里暁美園長、室伏きみ子・お茶の水女子大学長、成沢広修・文京区長=2016年3月17日午後2時17分、早川健人撮影

 東京都文京区が設置して、国立大学法人・お茶の水女子大に運営を委託する「区立お茶の水女子大学こども園」が、文京区大塚2の同大キャンパス内に完成し、17日に報道陣に公開された。区によると、「公設国営」のこども園は全国初で、4月に開園する。【早川健人】

 国立大学法人は幼稚園と保育所を一体化した認定こども園を設置できない規定のため、区が同大から無償で土地を借り、約2億6500万円で2階建て園舎(延べ約535平方メートル…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  4. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです