メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

となりの障害

社会の無理解が当事者を追い詰めている

吃音のある20〜30代の若者が中心の「うぃーすた関東」の例会では、参加者が就労の悩みなどを話し合う=うぃーすた関東提供

「吃音とともに」取材後記

 話す際に特定の言葉の一部が出にくかったり、どもったりする「吃音(きつおん)」を抱えて苦しむ人たちを毎日新聞くらしナビ面で連載「となりの障害 吃音とともに」(3月17日から3回)として取り上げ、ニュースサイトに関連インタビュー記事などを掲載しました。担当した生活報道部の塩田彩記者が取材を通じて感じたことをお伝えします。

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文792文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです