メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「生誕140年吉田博展」 来月9日から千葉市美術館

「瀬戸内海集 光る海」=1926年個人蔵

 「生誕140年 吉田博展」を開催します。

     明治、大正、昭和にかけて風景画の第一人者として活躍した吉田博(1876〜1950年)。当時の日本人としてはまれな、幾度もの海外取材を通じて制作された水彩、油彩など約300点を紹介します。故ダイアナ元英国皇太子妃の執務室に飾られた木版画「光る海」など、国内外で愛された画家の大回顧展です。

     <会期>4月9日(土)〜5月22日(日)。休館日は4月25日と5月2日<会場>千葉市美術館(千葉市中央区中央3の10の8) <観覧料>一般1200円▽大学生700円▽高校生以下は無料<問い合わせ>同館(043・221・2311)

     主催 毎日新聞社、千葉市美術館/特別協力 福岡市美術館▽協力 モンベル▽協賛 ニューカラー写真印刷

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日本将棋連盟 辞任発表の谷川会長のコメント全文
    2. 将棋 三浦九段「不正証拠なし」 連盟、謝罪 今期はA級残留扱い
    3. 京都府警 置き忘れかばんの顔写真、LINEに投稿される
    4. 皇室 皇后さま82歳 「生前退位」に衝撃
    5. 日本将棋連盟 谷川会長、辞任を正式表明 記者会見で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]