メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今年の開花、全国一番乗りは福岡市

雨降る中、全国で最も早く開花が発表された桜=福岡市中央区の福岡管区気象台で2016年3月19日午前9時51分、山下恭二撮影

 福岡管区気象台は19日、全国のトップを切って福岡市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より4日早く、昨年よりも3日早かった。福岡では3月に入ってから気温が平年を上回る日が多かった。

 開花は気象台にある標準木で5〜6輪が咲いた状態を指す。19日は午前中は一時雨が降ったものの、気温は上昇し、最高気温が平年を2度ほど上回る17度になる見込み。1週間〜10日後に満開になる見通し。【関東晋慈】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元SMAP 3人の新ファンサイト「感謝の気持ち優先」
  2. 北朝鮮 正恩氏「超強硬対応」 太平洋で水爆実験を示唆
  3. 河野外相 北朝鮮との「断交」要求 米講演で各国に
  4. 高校野球 清宮選手、プロ志望を表明「868本打ちたい」
  5. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]