メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トラックが衝突、女性が死亡

 18日午後6時50分ごろ、大阪府泉佐野市の関西国際空港連絡橋で、事故を起こして止まっていた軽乗用車にトラックが衝突し、軽乗用車の近くにいたとみられる同府泉大津市清水町、無職、畑谷佐代子さん(75)が頭を強く打ち死亡した。府警高速隊は、トラックを運転していた宮本真次容疑者(47)=同府岸和田市別所町1=を自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで現行犯逮捕した。

     高速隊によると、宮本容疑者は「遠くを見ながら走っていた。まさか車があるとは思わなかった」と容疑を認めているという。

     現場は空港に向かう片側3車線の直線道路。畑谷さんは軽乗用車を運転中に左の側壁に衝突する事故を起こし、一番右の車線で停車していた。畑谷さんは20メートル以上飛ばされ、軽乗用車のフロントガラスが外れていないことなどから、最初の事故で車外に出ていたとみられる。【遠藤浩二】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 厚労省 タレント女医は医業停止3年 30人を行政処分
    2. 余録 「母の手は赤子となりて介護士の豊かな胸をそっと触りぬ…
    3. くらしナビ・ライフスタイル よい介護施設、見分けるには
    4. 長谷川豊アナ 「降板まで発展するとは夢にも思いませんでした」
    5. 介護職員 高齢者虐待2014年度300件 35%急増

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]