メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋市でも開花 平年より7日早く

桜の開花が確認され、花を咲かせたソメイヨシノ=名古屋市昭和区の鶴舞公園で2016年3月19日午後3時46分、兵藤公治撮影

 名古屋地方気象台は19日、名古屋市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。同日開花した福岡市とともに全国のトップを切る形となった。名古屋の開花は平年より7日、昨年より2日早かった。

     開花は気象台にある標準木で5〜6輪が咲いた状態を指す。19日は午前中に雨が一時降ったものの、午後1時20分ごろに気温が21.4度を記録し、平年の最高気温を7度ほど上回る暖かさとなった。【加藤沙波】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特養 待機者が急減 「軽度」除外策、介護難民増加か
    2. 交通事故 パンク修理中に追突されて死亡 東北道・2人重軽傷 /福島
    3. 介護家族 殺人事件の「告白」/3 昼夜叫ぶ夫を「楽に」 トイレ、1日数十回
    4. 特養待機者急減 要介護者、奪い合い 施設空き出始め
    5. 交通事故 テントさん、はねられ死亡…吉本お笑いタレント

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]