メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

113番元素 元素名と元素記号の原案提出

113番元素の合成

 理化学研究所は18日、森田浩介グループディレクター(59)らのチームが命名権を獲得した原子番号113の新元素について、元素名と元素記号の原案を国際純正・応用化学連合(IUPAC)へ提出したと発表した。IUPACの要請で、原案の内容は明らかにしていない。

     原案が提出されると、IUPAC内部での約6カ月間の審査後、正式決定される。IUPACの規定では、元素名は神話や地名、科学者などにちなむことになっている。

     森田さんらは露米チームと113番元素の発見を競っていたが、IUPACが昨年末、森田さんらの発見を認めると発表した。【斎藤広子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特別防衛監察 「潔さがない」稲田氏に防衛省内部の声
    2. 稲田防衛相辞任へ 自民から厳しい声 国民の命預けられぬ
    3. 日報非公表 稲田氏、関与は否定 特別防衛監察結果を公表
    4. 揺らぐ「1強」 /6 野田聖子・元自民党総務会長 党がモノ言う責任
    5. 朝鮮学校 無償化は義務、国の処分取り消し 大阪地裁判決

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]