メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲春場所

稀勢と勢が全勝 日馬富士は2敗…6日目

稀勢の里が寄り倒しで栃煌山を降す=エディオンアリーナ大阪で2016年3月18日、宮武祐希撮影

 大相撲春場所6日目の18日、稀勢の里が栃煌山を退け、平幕の勢とともに初日から6連勝。白鵬や綱取りがかかる琴奨菊ら2横綱2大関は1敗を守ったが、日馬富士とカド番の照ノ富士は2敗に後退した。逸ノ城に土が付いた。

     満員札止めは初日から6日連続となった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
    2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
    3. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
    4. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」
    5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]