メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪華客船

クイーン・エリザベス 横浜で船内公開

横浜港の大黒ふ頭に入港した豪華客船「クイーン・エリザベス」=横浜市鶴見区で2016年3月20日、米田堅持撮影

 英国の豪華客船「クイーン・エリザベス」(全長294メートル、9万900トン)が20日、横浜港に入港し、報道陣らに内部を公開した。昨年はサイクロンによる航路変更で神戸入港となり、横浜へは2年ぶり2回目の入港となった。今年は日本寄港最多の6港への寄港が予定されている。

 「クイーン・エリザベス」は「海の女王」と呼ばれ、初代は1938年に建造、1940年に就航した。現在は3代目にあたり、2010年10月に就航。2081人収容できる。

 華やかなロビーの階段をはじめ、ボックス席もある3層吹き抜けのロイヤル・コート・シアターやカジノ、約…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文540文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 「群馬大医学部不合格は55歳の年齢」横浜68歳女性、公明正大な入試訴え
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです