メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

DeNAも金銭授受 高校野球対象にくじ

DeNAが株式公開買い付けをする横浜スタジアム=横浜市で、本社ヘリから望月亮一撮影

 プロ野球のDeNAは20日、所属選手約10人が昨季までの過去数年間、高校野球を対象にしたくじを行い、金銭をやりとりしていたと発表した。高校野球を対象に金銭をやり取りしていたことが判明したのは、巨人に次いで2例目。

     1人当たりの金額は1万円程度で予想を伴わないため、野球協約違反には該当しないとされるが、DeNAは「野球賭博の温床になり得る行為で、選手への再教育を徹底したい」としている。

     また、DeNAの投手約10人が約10年前から、1人4万円を出し、年間成績上位者への「祝儀」としていたことも明らかになった。勝敗の貯金数▽犠打数▽打点数▽塁打数−−の4項目に各1万円を出し、成績最上位者が受け取っていた。練習中のノックでのミスなどによる罰金制度もあり、オフシーズンの懇親会などにあてていた。

     これでセ、パ全12球団が調査を終え、自チームの公式戦の勝敗に絡んで現金の授受をしていたのは8球団になった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 志布志市 PR動画で水着の少女登場 「卑わいだ」で削除
    2. 銀魂 テレビアニメ新シリーズが放送へ
    3. 特集ワイド 「アンチエイジング」大嫌い! 小泉今日子さんらの発言に共感の輪
    4. ポケモンGO 運転中にゲーム 国内初の死亡事故 徳島
    5. 佐川急便身代わり 運転手十数人も? 東京営業所で横行

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]