メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホ“封印”でのんびり デトックスプラン

デジタルデトックスプランでの過ごし方の心得「デジタルデトックス三カ条」

 鳥取県の三朝温泉(三朝町)の旅館「依山楼岩崎」が、滞在中はパソコンやスマートフォンなどのデジタル機器を断つ宿泊プラン「三朝温泉でデジタルデトックスプラン」を始めた。21日からの宿泊が対象で、既に関西圏から数件の予約が入っているという。【小野まなみ】

     県内の中小企業を支援する県の「とっとりとプロジェクト」で企画。インターネットサイト「とっとりと」で「どんな癒やしのプランがいいか」などと2回に分けてアイデアを募集したところ270件近くが集まったという。特に都市部在住の人から「デジタルのつながりから解放されたい」との声が多く同プランに決めた。

     チェックイン時に任意でSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を使って「デジタル断ち」を宣言。スマホを専用の入れ物に「封印」して旅館に預け、チェックアウト時に受け取る。滞在中は▽スマホをオフに▽温泉につかって身も心も目も癒やそう▽デジタルより人と自然と触れ合おう−−の心得三カ条を守って行動する。

     同旅館は「携帯電話がつながらない分、人とのつながりがある。手放すことで、おすすめのお店を聞くなど地元の人と触れ合っていただけたら」とPRしている。

     平日限定で1泊2食付き。1室1人で2万4840円、同2人で1万8360円(1人分)。入湯税150円が別途必要。予約は同旅館のホームページ(http://izanro.co.jp)か電話(0858・43・0111)で。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 長野小1女児 小谷村内の川に意識不明の子供 不明女児か
    2. NHK 「障害者を感動話に」方程式批判
    3. 自殺 始業式翌日に何が 青森で相次いだ中学生の悲劇
    4. 長野女児不明 29日も引き続き捜索
    5. 余録 代表曲の「世界に一つだけの花」にちなんで…

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]