メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 <IT Sensor>

 手作り動画で多彩な表現を試みているのは、一般の人ばかりではない。例えば地方自治体などの広報担当者も、動画を行政と住民の間の懸け橋にしようと奮闘している。

 中でも注目は「とみっぴー」だ。原発事故で全町民が避難中の福島県富岡町が、今年1月から町予算で導入した公式キャラクター。行事などで愛嬌(あいきょう)を振りまくだけではない。行政サイドからの復興情報の周知や、日本中に散っている町民たちの近況インタビューをしたり、さらには住民団体が主催した復興政策の課題を問うシンポジウムを傍聴して報告したりと、平日はほぼ毎日Faceb…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文680文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  2. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  3. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  4. プロ野球 広島がマジック点灯「32」
  5. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです