メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山スキー遭難 大学生1人死亡

 北海道斜里町の海別岳(うなべつだけ)=1419メートル=で21日午前11時ごろ、山スキー中に遭難した網走市駒場北1、大学3年生、内山高彰さん(21)が標高650メートル地点で倒れているのを北海道警のヘリが発見、救助して同町内の病院に搬送したが死亡が確認された。

     道警斜里署によると、内山さんは登山仲間で会社員の高橋真湖人(まこと)さん(37)=清里町羽衣町、会社員の大野崇浩さん(33)=斜里町青葉町=と20日午前7時ごろに入山。吹雪のためはぐれた高橋さんが、同日午後7時ごろ先に下山した一方、内山さんらはビバークした。しかし内山さんが意識を失ったため、大野さんが1人で下山、21日午前4時ごろにふもとで高橋さんと合流して斜里署に届け出たという。3人はビバーク用の装備は持っていなかった。【野原寛史】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ワンセグ放送 NHK受信料、支払い義務ない
    2. NHK 「受信料長州力」中止 「強制徴収するのか」など批判受け
    3. 小池都知事 築地移転延期の可能性示唆
    4. 埼玉河川敷遺体 逮捕少年に「パズル」 そのグループとは
    5. 高畑容疑者 淳子さん会見一問一答(6)止「女好きは素」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]