メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バス事故 留学生13人死亡、日本人2人は無事

スペインのバス事故の現場で活動する救急隊員ら=AP

 【パリ賀有勇】スペイン東部カタルーニャ自治州フレジナルスで20日早朝(日本時間同日午後)、バルセロナ大の留学生らが乗るバスが対向車線にはみ出して別の車と衝突。女子学生13人が死亡、40人以上が負傷した。

     エルパイス紙(電子版)によると、バスには留学生ら61人が乗っており、43人が負傷し、うち28人が入院した。AFP通信によると、留学生は英国、スイス、ウクライナ、スウェーデン、日本など16カ国出身で、交換留学のプログラムなどに参加していた。バルセロナの日本総領事館によると、バスには日本人2人が乗っていたが、けがはないという。

     留学生らはバレンシア自治州の祭りを見学し、バルセロナに戻る途中だったという。スペイン捜査当局によると、運転手は救助された。飲酒運転の兆候はないが、人為ミスの可能性が高いという。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アイドル刺傷 容疑者「ツイッターをブロックされた」
    2. 名古屋市 2副市長を解職 河村市長1人体制に懸念も
    3. アイドル刺傷 母、京都府警に電話…「執拗に嫌がらせ」
    4. アイドル刺傷 警察、位置情報確認せず 被害者110番に
    5. ホンダ 復活、高級スポーツカー「NSX」1号車完成

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]