メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルギー

空港ロビーで爆発、複数の死傷者 テロの可能性

 【ブリュッセル斎藤義彦】22日午前8時(日本時間午後4時)ごろ、ブリュッセル北郊のブリュッセル国際空港1階にある出発ロビーで2度の爆発があった。少なくとも1人が死亡、複数の負傷者が出ている模様だ。空港は閉鎖され、航空機の発着は停止された。空港につながる鉄道やバスなども全て休止された。原因は不明。テロの可能性がある。

 ベルギーメディアによると、出発ロビー付近の2カ所程度から白い煙が上がった。窓ガラスが大きく破損し、天井や壁の一部がホール一面に落下している。メディアに投稿された映像には、爆発直後に悲鳴を上げて逃げまどう姿が映っている。

 ベルギーでは、パリ同時多発テロの実行犯の一人であるサラ・アブデスラム容疑者(26)が18日に拘束されたばかり。同容疑者の自宅からは爆発物らしき物も見つかっている。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 漂着 男性遺体と船のような木片 北朝鮮からか 佐渡
  2. アマゾン 創業者、資産11兆円 世界一の富豪に
  3. 岩倉こ線橋 撤去進む謎の橋 田んぼの中ポツン 愛知
  4. ORICON NEWS 大槻ケンヂ「朝7時、ダムに集合」に衝撃 東映特撮の洗礼受ける
  5. ポケGO イベント範囲拡大、鳥取県東部全域に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]