メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

高木投手処分で調査委報告「1年間失格が適当」

記者会見で涙を浮かべる巨人の高木京介投手=読売新聞東京本社で2016年3月9日、宮間俊樹撮影

 プロ野球・巨人の高木京介投手(26)が野球賭博に関与していた問題で、日本野球機構(NPB)の調査委員会(委員長=大鶴基成弁護士)は22日、高木投手が野球協約に違反したとして1年間の失格処分が適当とする報告書を、熊崎勝彦コミッショナーに提出した。巨人には制裁金500万円を科すべきとした。これを受けて、熊崎コミッ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 外国人保育施設「無償化から外れる?」 保護者ら不安、母語での保育「貴重」
  3. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです