メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改善主義

「リオ」に全力懸けよう=村田諒太

 (カットは直筆)

 今月4日、高校や帝拳ジムの先輩で、世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者、山中慎介チャンピオンの10度目の防衛戦の応援に行きました。

 互いに倒し合うすさまじい展開でしたが、中身は意外なものでした。山中先輩が今まで築いてきたダウンは全て左ストレート。今回は右フックです。相手が潜り込んでくるところに右フックを合わせ、2ラウンドに最初のダウンを奪いました。

 「いつもと違うな」。そう感じた直後です。3ラウンドに右フックを合わせようとしたところ、挑戦者から相…

この記事は有料記事です。

残り805文字(全文1044文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. TOHOシネマズ入場料100円値上げ 人件費増が要因 レディースデイも
  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演
  5. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです