メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改善主義

「リオ」に全力懸けよう=村田諒太

 (カットは直筆)

 今月4日、高校や帝拳ジムの先輩で、世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者、山中慎介チャンピオンの10度目の防衛戦の応援に行きました。

 互いに倒し合うすさまじい展開でしたが、中身は意外なものでした。山中先輩が今まで築いてきたダウンは全て左ストレート。今回は右フックです。相手が潜り込んでくるところに右フックを合わせ、2ラウンドに最初のダウンを奪いました。

 「いつもと違うな」。そう感じた直後です。3ラウンドに右フックを合わせようとしたところ、挑戦者から相…

この記事は有料記事です。

残り805文字(全文1044文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不適切投稿 「最高裁決定にがくぜん」岡口裁判官が会見
  2. ORICON NEWS ジェジュン、2回目の『Mステ』は憧れのHYDEと一緒
  3. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  4. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  5. 辺野古移設 対話拒否に沖縄怒り 政府が対抗措置

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです