メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ドライブしていた」80歳男性の車が阪神高速逆走

 23日午前1時半ごろ、大阪市西淀川区竹島1の阪神高速下りで、大阪府豊中市内の無職男性(80)が運転する軽乗用車が逆走し、対向してきた中型トラックがよけようとしてタクシーと接触した。けが人はなかった。男性は約8キロ逆走していたとみられる。

     府警高速隊によると、軽乗用車は現場から北へ約2.7キロ離れた豊中南出口から進入した可能性があるといい、事故後も約5キロ逆走を続けた。男性は「ドライブをしていたが、どこから高速に入ったか分からない」と話しているという。

     高速隊が、道交法違反(通行区分違反)の疑いで事情を聴いている。【岡村崇】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原殺傷 出頭直前に投稿か ツイッターにほほ笑む写真
    2. 相模原殺傷 容疑者の尿と血液から大麻陽性反応…2月
    3. 相模原殺傷 容疑者、施設近くに1人暮らし
    4. 相模原殺傷 容疑者、入所者殺害示唆の手紙 衆院議長宛て
    5. 殺人 多数の犠牲者が出た主な事件

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]