メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海3県の国立大6校で初か 卒業式国歌斉唱

卒業式で国歌斉唱をする卒業生ら=愛知県刈谷市の愛知教育大で2016年3月23日午前10時37分、安間教雄撮影

 愛知県刈谷市の愛知教育大で23日、卒業式があり、卒業生・修了生1087人らによる国歌斉唱が初めて行われた。国立大学協会によると、少なくとも2004年4月の国立大学法人移行後、東海3県の国立大6校の入学式・卒業式で国歌が斉唱されたのは初めて。

     式場の講堂ステージには、初めて国旗も掲揚され、従来より厳粛な雰囲気。開式の辞に続いて国歌斉唱に移り、起立して歌った。斉唱は各人の判断に任され、出席者の中には歌わない人もいた。

     卒業生・修了生らからは「小中高校で斉唱してきた。国立大であり、違和感は少ない」「大学の自治や学問の自由への悪影響が心配」など、賛否両論が聞かれた。白石薫二副学長は「教授会でも賛否が半々に分かれたが、執行部の責任で実施した。平穏に済み、やってよかった」と胸をなで下ろしていた。【安間教雄】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高濃度セシウム 福島第1周辺のダム底に堆積
    2. チェック 聖地「君の名は。」現象 リアルな映像、若者を魅了 公開28日で100億円
    3. クローズアップ2016 都政に「小池カラー」次々 豊洲が改革試金石
    4. 豊洲市場 市場関係者に空洞図を提供…盛り土なし説明せず
    5. クローズアップ2016 ダム底 高濃度セシウム たまる汚染、募る不安

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]