メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オコエ、阪神・高山ら開幕1軍入り 25日開幕

 プロ野球セ、パ両リーグは25日に開幕する。23日には開幕戦にベンチ入り可能な出場選手登録名簿が公示された。新人では、阪神・高山(明大)、巨人・重信(早大)、オリックス・吉田正(青学大)ら、セ7人、パ9人が1軍入り。楽天のオコエ(東京・関東一高)は高卒新人でただ一人、開幕1軍登録された。

     米球界から4季ぶりに復帰した阪神・藤川は開幕メンバー入り。早大ソフトボール部出身の捕手、日本ハム・大嶋は5年目で初の開幕1軍入りとなった。

     阪神・藤浪、西武・岸らは先発ローテーションの関係で外れている。ドラフト1位投手のヤクルト・原樹(東洋大)、巨人・桜井(立命大)、DeNA・今永(駒大)も登板日に合わせて登録される見込み。

     ヤクルト・バレンティン、巨人・阿部、広島・大瀬良、DeNA・梶谷らは故障や調整遅れで外れた。ソフトバンク・松坂も登録されなかった。

    「節目の記録」達成しそうな選手も多く

     今季、節目の記録を達成しそうな選手も多い。日本球界復帰2年目の広島・黒田は日米通算200勝まであと7勝。チームの優勝のためにも大記録達成が欠かせない。阪神・福留は日米通算2000安打まであと67本。故障がなければ今季中の達成は射程圏内だ。

     日本での通算2000安打には広島・新井、ロッテ・福浦らが挑む。新井は8年ぶりに広島に復帰した昨季に残り29本まで迫った。40歳・福浦は調整遅れから2軍スタートだが巻き返しなるか。

     DeNAの三浦は今季勝ち星を挙げれば24年連続勝利となり、昨季並んだ工藤公康(現ソフトバンク監督)、山本昌(元中日)の両氏を上回る新記録となる。【神保忠弘、平本泰章】

    今季中に達成の可能性がある主な記録

    ▽通算2000安打

    新 井(広 島)あと 29本

    福 浦(ロッテ)あと 88本

    荒 木(中 日)あと110本

    ▽日米通算2000安打

    福 留(阪 神)あと 67本

    ▽日米通算200勝

    黒 田(広 島)あと  7勝

    ▽最多試合登板

    (949試合=米田哲也)

    岩 瀬(中 日)あと 60試合

    ▽最多シーズン連続勝利

    (23年=工藤、山本昌、三浦)

    三 浦(DeNA)1勝で新記録

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉大強姦 研修医、誘われ関与 学生が暴行後
    2. 熊野灘 大型ホオジロザメを捕獲 重機で水揚げ
    3. ライフスタイル 町田の“東京離脱説”の噂が現実に? ついに町田市の一部が神奈川県に取り込まれる!
    4. アヲハタ コーン缶なくなります 66年にわたり継続
    5. 千葉大生強姦 飲み会に十数人参加か…周囲気付かず?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]