メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルギー同時テロ

「憤りと衝撃」…安倍首相

 安倍晋三首相は22日、ブリュッセルの同時テロについて「強い憤りと衝撃を受けている。いかなる理由があろうとも断じてテロは許されない」と非難した。さらに「日本と価値を共有するベルギー、欧州連合(EU)が困難に直面している今、強い連帯を表明する」と発言。ベルギーのミシェル首相に犠牲者を哀悼するメッセージを送った。

 首相はまた、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)などを念頭に「国内の警戒警備を徹底し、テロの未然防止に全力を挙げる」と語った。【加藤明子】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS “マイルド化する絵本”への警鐘 過激表現から“逃げない”編集者の想いとは?
  2. 映画 「恋とボルバキア」が描くあいまいな性と普遍的悩み
  3. ストーリー 月給25万9000円の市長(その1) 夕張の「サンタ」の10年
  4. 事故 水路などへの転落相次ぎ死亡5件 福山市が注意喚起
  5. 入浴 冬は「10分以下×40度以下」推奨 実践は2割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]