メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昨年、全裸で検査し問題に

 相模原市児童相談所(児相)では昨年8月に一時保護していた7〜15歳の少女9人を全裸にして所持品検査をしていたことが昨年12月に発覚した。人権侵害として少女が訴えて明らかになるまで、公表しなかった。

     保護を訴えていた中学2年の男子生徒が自殺した件についても一部報道で明らかになるまで公表しなかった。鳥谷明所長は「4月に開かれる市社会福祉審議会児童相談所措置部会に報告しようと準備していた」と釈明した。

     加山俊夫市長は「セーフティーネットである児童相談所で、児童の命を救えなかったことは大変残念。対応内容を検証し、今後、児童の保護に万全な対策が講じられるよう、しっかり対処していきたい」とのコメントを発表した。【高橋和夫】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 筑波サーキット レース中に事故、男性死亡 茨城
    2. 平塚市教委 授業中校外で事故死、第三者委 「考え甘かった」 /神奈川
    3. 自民党 石破派、産経記事配布に抗議
    4. もう二度と 相模原殺傷事件1年 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否 「会って抱っこしたい」
    5. 前理財局長 「ゼロ回答」で栄転 禍根残す人事?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]