メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東九州新幹線

試算、県内整備費は1兆円 他ルートも調査へ 知事「財政負担が重い」 /宮崎

 宮崎、大分、福岡、鹿児島4県と北九州市でつくる東九州新幹線鉄道建設促進期成会(会長、河野俊嗣知事)は23日、北九州市−鹿児島市間の東九州新幹線の整備費などの調査結果を発表した。九州新幹線などを参考にした試算で、4県の整備費は2兆6730億円、県内整備費は4県最高の1兆430億円にのぼった。知事は「財政負担が重い」として他ルートも調査する考えを示した。【中山裕司】

 県内整備費の内訳はトンネル(68キロ)3550億円、高架橋(34キロ)2630億円、駅舎3カ所23…

この記事は有料記事です。

残り1183文字(全文1416文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです