メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新ワクチンABC

/12止 肺炎球菌が定期接種に 国立感染症研究所感染症疫学センター第3室・多屋馨子室長

Q 高齢者が受けた方が良い予防接種はありますか。

A 65歳以上の人、60〜64歳で法令に定められた持病(心臓、腎臓、肺、免疫機能など)がある人は、定期接種でインフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンを受けることができます。肺炎球菌ワクチンには、90種類以上ある肺炎球菌のうち23種類の肺炎球菌感染症を予防するタイプと、13種類を予防するタイプがあります。2014年に始まった高齢者への肺炎球菌ワクチンの定期接種では、23種類のタイプが使用可能です。

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文573文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  2. ユーチューバー 玉石混交、過激動画も相次ぐ
  3. アメフット 日大の早期復帰求める 宮川選手が要望書提出
  4. 加賀市議会 名誉毀損、乾市議が辞職 「当然」市民怒りの声 /石川
  5. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです