メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かながわの書

書道まつり、華やかに開幕 SNSで「世界に発信」 震災寄付1000万円超を報告 横浜 /神奈川

「10回目を迎えるが、毎年県内の書道家が結集し、違った書を書くので毎年全く異なるものになる」と語る渡部會山・実行委員長=横浜・みなとみらいのランドマークプラザで

 書の魅力を伝え、東日本大震災の被災地復興を支援する「第10回記念 かながわ書道まつり」(かながわ書道まつり実行委員会、毎日新聞社主催)が24日、横浜・みなとみらいのランドマークプラザで始まった。初日は書道家らの席上揮毫(きごう)や、小倉百人一首競技かるたの永世クイーン、渡辺令恵(ふみえ)さんのカルタと書のコラボなどのイベントがあり、会場を沸かせた。

 グランドオープニングでは澤圭一郎・毎日新聞横浜支局長が、これまでの書道まつりで東日本大震災などへの…

この記事は有料記事です。

残り3913文字(全文4139文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです