メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライトアップで幻想的に 桜開花に合わせ 京都

試験点灯でライトアップされた清水寺=京都市で2016年3月25日

 桜の開花に合わせ境内をライトアップする清水寺(京都市東山区)の夜間特別拝観を前に、25日夜、試験点灯があった。境内では大小約500基の照明が設置され、花の開き始めた桜の木や、清水の舞台で知られる国宝の本堂などを幻想的に照らした。

     境内には約1000本の桜の木があり、4月上旬に見ごろを迎えそう。

     夜間特別拝観は26日から4月10日までの午後6〜9時。大人400円、小中学生200円。【岡崎英遠】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 筑波サーキット レース中に事故、男性死亡 茨城
    2. 平塚市教委 授業中校外で事故死、第三者委 「考え甘かった」 /神奈川
    3. 自民党 石破派、産経記事配布に抗議
    4. もう二度と 相模原殺傷事件1年 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否 「会って抱っこしたい」
    5. 前理財局長 「ゼロ回答」で栄転 禍根残す人事?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]