メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府警捜査

違法な取り調べ認定、100万円支払い命令

男性が録音した内容を公開する代理人の竹中宏一弁護士(右)と曽根英雄弁護士=大阪市内で25日午後3時5分、三上健太郎撮影

大阪地裁判決 無罪が確定した元教員の男性が提訴

 知人男性を殴ったとして傷害罪で在宅起訴され、無罪が確定した元教員の男性(82)=堺市=が、大阪府警西堺署の男性署員から侮辱的な取り調べを受けたとして、府に200万円の慰謝料を求めた訴訟の判決が25日、大阪地裁であった。森木田邦裕裁判長は「社会通念を逸脱した態様で供述や自白を強い、不当な人格攻撃の発言を繰り返した」などと違法な取り調べがあったことを認め、府に100万円の支払いを命じた。

 判決などによると、男性は2013年8月に堺市内で知人男性を殴った疑いがあるとして、9〜11月に西堺…

この記事は有料記事です。

残り864文字(全文1131文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです